*

株式投資

ミスをしない

外国為替証拠金取引初心者の方が為替相場の重要なところを捉えるためには、まず初めに注文を繰り返すことが大事です。

 

とりわけ、直前に危険性を回避できるようにするようになるには、ミスを積み上げることも経験のひとつです。

 

ただし、間違いをするといっても再起できないほど致命的な損をする事は問題外です。

 

取り返しが付く失敗を何回も経験することが結果的に自分の経験を増やしてくれる。

 

この考えでは初めはわずかな額で取引を行い数度ちょっとしたミスをすることをおすすめする。

 

仮に、100万円しか投資資金がない状態で、はじめから100万円を全て投資してエントリーすると間違えた時、永久に立ち直れなくなってしまう恐れがある。

 

それならば、10万円ずつ小分けしてトレードを行ない、ここで失敗や成功を経験した方が所徐にミスを補う方策なども覚えるはずです。

 

まずわずかな額で売買する事の利点は、先に記したように、自身の経験値を高め、負けを回避する術を覚える事にありますが一緒に、売り買いの回数を繰り返す事で危険性を少なくできるというメリットもある。

 

一例として、1度のトレードで勝てる可能性が5割だと考えます。

 

ということは、同じ確率で損失を生む危険性もあります。

 

勝率50%ということは2回に1回の率で利益が上げられる事を現しています。

 

しかし、全てを投資してエントリーをするということははっきりとした勝ちか、負けのいずれかになってしまいます。

 

これではたんに1度の丁半バクチと同じ。

 

結局のところ、全ての資金を投資して1回こっきりの勝負しないとこれだけでは損が生じる比率が高まってしまうのである。

 

それだけに、投資するお金を全額つぎ込むのではなく、何度かに分けてチャンスを増やす事がリスク回避となります。

 

ただし何回かに分けたとしても、すべてに勝利する事は必須ではありません。

 

正確に言うと、勝つことが出来ないのが実情です。

 

投資で不可欠なのはいくら稼ぐかです。

 

勝率が2分の1でも、また5割以下でも儲ける事は出来ます。

 

5割以上負けても損失がわずかであればわずかな勝利の儲けだけで相当利益を上げられます。

 

そのために不可欠な事は、マイナスを少なくして、プラスを大きくする事を気をつけておくことです。

 

損失が出たらすぐさま損切り注文して、プラスになる場合には上手く稼ぐ事が、外国為替証拠金取引初めての方がFX投資でプラスになるための秘訣です。

 


テスト

テスト記事です。


最近の記事